motoyama_gift_web_yoko2

本山ゆかり「Gift (Mirror)」

2024.3.9(土)〜3.30(土)13:00-19:00

会期中 火・水休 ※諸事情により会期が変更になりました

hitotoでは2年ぶり2回目となる、現代美術家・本山ゆかりの個展を開催いたします。

From the Exhibitor

薄暗がりの中で、何もないとされている壁をぼんやりと見つめる。
手で触れたことのないものを知っていることが増え、
触れることのないものを希求したり、
想像している状態が一番よくわかっているように感じたりする。
目の前にあるものを見なかったり、ないものを見ることもできるようになる。
それらは同時に、同じ場所で。

Event

トークイベント
「本山ゆかり/神馬啓佑」

2024.3.16(土)17時〜18時半ごろ
料金:無料
定員:15名
要予約

ペインターの神馬さんをお迎えして本山さんとのトークイベントを開催します。
ご予約は下記より、又はインスタのDMにて受付いたします。

お名前
メールアドレス
人数

Profile

本山ゆかり
Motoyama Yukari
1992年愛知県生まれ。2017年京都市立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。
絵画をつくる/鑑賞する際に起きる様々な事象を解体し、それぞれの要素を見つめる作業をしている。
近年の主な個展に「この世、受け皿」(Yutaka Kikutake Gallery、東京、2022)など。
展覧会に「imperceptible portraits」(千總ギャラリー、京都、2023)、
「VOCA展2022 現代美術の展望」(上野の森美術館、東京、2022)などがある。
HP
Instagram

神馬啓佑
Jimba Keisuke
2011年京都造形芸術大学大学院芸術研究科表現専攻修了。
主な展示に、「じゃがいもがポテトになる時」(VOU、京都、2022年)、
《当然の結末#8 (西賀茂、マザッチオ「楽園追放」》「THE ヨエロ寸 -尋-」(VOU、京都、2021年)、
「当然の結末#6(共同住宅、個人的体験)」(LEESAYA、東京、2019年)、
「当然の結末#2(鑑賞と干渉、言語能力、円周軌道)」(gallery parc、京都、2018年)、
「なまの記号たち -ポートレイトの現在形-」(シャトー小金井2F、東京、2017年)、
「VOCA展2016」(上野の森美術館、東京、2016年)など。
Instagram

・企画:hitoto
・広報デザイン:タナカタツヤ(hitoto / www.designsalad.net / instagram
・協力:一般社団法人HAPS (HP

© hitoto