kobashi2021_web2_yoko

小橋陽介「花とイルカとユニコーン」展

2021.10.9(土)〜10.30(土)13:00-19:00

会期中 火・水休

hitotoでは3回目となる、小橋陽介の個展を開催します。

From the Exhibitor

作品集「花とイルカとユニコーン」の出版に合わせて展覧会を行います。

作品集はこれまでの作品から、花とイルカとユニコーンが描かれた絵を選び、
それぞれのモチーフをテーマにした3冊の画集と、両面ポスターによって構成されています。

これは3つのモチーフのシリーズ化を意図したものではなく、分類することで制作年代が広がり、
それによる素材や感覚の違いがバラバラに浮かび上がることを目指しました。
隣り合う絵と絵が影響し合い、新しい意味を与えたりあるいはそのままで良いというような無為自然的な感覚が表れたりする。
このアンバランスな状態が表す自由さはずっと大事にしてきた感覚です。

今展では3つのモチーフを軸に新しく描いた絵と作品集から選んだ絵とを合わせ展示します。

作品集「花とイルカとユニコーン」

構成・ブックデザイン = 藤田裕美
テキスト = 若林恵「聖ヒルデガルドの一角獣」
監修 = 川島小鳥
発行 = piyo piyo press
定価 = 4,200円(税別)

Profile

小橋陽介 Yosuke Kobashi
http://yosukekobashi.com/
instagram

1980年生まれ。2003年大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業。
2002年より展覧会を中心に作品を発表。
主な展覧会に、「自画持参」NADiff Gallery、
「目に目に目にし/new boy, new page, 」GALLERY MoMo Ryogoku、
「ノスタルジー&ファンタジー」国立国際美術館など。
2017年「hair」、2019年「花からのキュー」をhitotoで開催。

Notice

※ご来場の際はマスク着用のご協力をお願いしています。
※会場では扉や窓を開け定期的に換気を行っています。
※ドアノブなど共用部は定期的に消毒を行なっています。
※ハンドジェル等を設置していますのでご利用ください。
※会場内は4名までの入場制限を行なっております。
※咳・発熱など体調の優れない方の入場はお断りしております。