mame_roman_web01b

マメイケダ「ロマン -乗りものと道と光景-」

2020.1.18(土)〜2.1(土) 13:00-19:00

会期中 火・水休

hitotoでは初めてとなるマメイケダの個展を開催いたします。

マメイケダ氏の絵は、食べ物が多いと評判だ。
でも、間違いだ。
本当はずっと乗り物を描いている。

マメイケダ氏は、絵が乗り物であることを知っている。
小さな絵に、たくさんの人の気持ちを乗せる。
どこへ行くかわからないが。

屋根の上にのびる道。
マメイケダ氏は忍者の目線。

フィクショナガシン(ライター)

Opening Party

2020.1.18(土) 18時頃から21時頃まで
作家を交えたオープニングパーティーを開催します
どなた様もお気軽におこしください

Event

2020.2.1(土)

マメイケダの「絵の続き」

最終日のこの日は、マメさんが、展示している絵の続きを描きます。
それを見ながら、ゲストの福永信さんとおしゃべりします。

1日ずっと、のんびりやってる予定です。もちろん無料です。
ギャラリーが乗り物、絵が窓のような日になるでしょう。
(最後は、搬出をみんなに手伝ってもらうかもしれません)

福永信
1972年生まれ。主に小説家。
好きな絵本は、死後くん絵・ごろう作『ごろうのおみせ』と、マメイケダ『おなかがへった』。(どちらも筒井大介氏編集)

Profile

マメイケダ
https://www.mameikeda.com/

主に画業。島根生まれ、大阪在住。2004年出雲市立上津小学校卒業。
惣菜調理の仕事に就職。仕事中に絵を描き始め、思うことあり退社。
調理はやめて絵を描くことを志し、以後大阪に身を置く。
大阪に身を置いてからはごはん日記を描くことで画力を磨くことにした。
現在は書籍の装画などのイラストレーションや展覧会での絵の発表を中心に活動。
主な受賞にHBファイルコンペVol.27仲條正義賞など。
主な著書に作品集『味がある。』(誠光社)、絵本『おなかがへった』(WAVE出版)など。

・広報デザイン:タナカタツヤ(hitoto / www.designsalad.net

“マメイケダ「ロマン -乗りものと道と光景-」” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。